私たちについてaboutus

企業理念

テクノロジーの力により、健康寿命を向上させる。

この診断であっているのだろうか
矛盾する制度を解決し、患者さんのQOLを高めたい。

医師不足、医師偏在といった問題が深刻となっている日本の医療においては、診療所だけでなく、病院でさえも専門医の確保に苦労しています。そんな中、目の前の患者の診療に取り組む医師たちが、専門外の疾患の診療を求められることも増えています。こうした医師であれば誰しも、「この診断であっているのだろうか」と不安を感じたり、「疑問はあるが前医の処方のままにしておこう」と流してしまった経験があるのではないでしょうか。

専門医の診断アドバイスで、不安を確信に

エクスメディオは、「ヒフミル君」「メミルちゃん」という皮膚疾患、眼疾患における診療上の疑問を、オンラインで専門医に相談できるサービスからスタートしました。専門医のもつ最先端の医療知識を非専門医の先生と共有することで、誤診を減らし、患者のQOLを向上させる手助けをすることができます。既に数千人の先生方にご利用いただいております。

医師同士がつながることで、患者が幸せになる医療を

「ヒフミル君」「メミルちゃん」から始まり、2016年10月には、薬に関する疑問を医師同士で相談できる「クスリバ」と、機能を増やしてまいりました。すべては、診療で悩んだ際、「ITを通じて医師同士がつながること」で、より多角的な視点での判断を可能にし、患者にとって、より良い選択肢を提供できるようにするためです。このような思いから、2016年12月からは、弊社サービスは、統合名称として「ヒポクラ」に変更いたしました。医学の祖ヒポクラテスに由来する名称です。よりたくさんの先生方にご利用いただけますよう、より一層努力し、多くの患者様を幸せにする医療に貢献してまいります。

株式会社エクスメディオ 一同